SIMFORT使用編

【SIMFORTの成分】炭酸濃度8000ppmってナニ?

SIMFORTの公式サイトを見ると、
炭酸濃度8000ppmと書かれていますね。

ところで、炭酸濃度8000ppmってナニ?って思いますね。

化学に精通したした人であれば、ppmと言う単位も聞きなじみがあると思いますが、想じゃない人にとっては、全くなんの事という感じですね。

そこで、【SIMFORTの成分】炭酸濃度8000ppmってナニ?では、炭酸濃度8000ppmをわかりやすく解説していきます。

 

8000ppmってナニ?

まずppmという表記について説明しましょう。
ppmとは物の濃度を表す単位です。

湿度や濃度を表すパーセントと同じ分類の単位です。
そして8000ppmとはパーセントに換算すると、0.8%です。

1リットルの水に8g溶けた状態が8000ppmです。

炭酸に濃度ってあるの?

ppmとは濃度ということが分かりましたが、とこで、炭酸に濃度があるのか?という疑問が浮かびますね。
コーラやサイダー、ビールと言った飲み物が炭酸と聞いて思い浮かべるものではないでしょうか。

それらの炭酸濃度は、メーカーによって異なりますが、一般的に、3000~4000ppmです。
あと、炭酸ガス入浴剤も炭酸が含まれていますが、市販の炭酸ガス入浴剤は100ppm程度です。

温泉で炭酸泉がありますが、炭酸泉も炭酸が溶け込んでいます。日本では、250ppm以上のものを炭酸泉と定義されております。

それらと比較すると、SIMFORTの8000ppmという濃度がかなりの高濃度であることが分かりますね。

 

SIMFORTの炭酸はどんな効果があるの?

SIMFORTの炭酸濃度8000ppmというのがかなりの高濃度であるという事が分かりました。
では、その高濃度炭酸が髪にどのように効果をもたらすか調べました。

  • 炭酸の効果① 汚れをしっかり取り除く

高濃度の炭酸がSIMFORTに配合されていることより、泡のキメがとても細かいという特長があります。
それにより、他のシャンプーにはない吸着力が発生します。
この吸着力により毛穴の汚れをきれいにし、有効成分がしっかり浸透しやすくなります。
そして、毛穴を清潔に保つことができますね。

 

  • 炭酸の効果② 頭皮環境を整える

SIMFORTを用いた血流促進作用評価試験で、SIMFORTを塗った部分の血流がよくなったという結果がでました。
つまり、SIMFORTで髪を洗うと、頭皮の血流がよくなることが期待できるという事ですね。

SIMFORTスパークリングスカルプシャンプー公式サイトはこちらをクリックしてください

SIMFORTの詳しい情報はこちらもご覧ください